オットーボック装具療法セミナー

運動療法の効果を高める装具療法のある実例
~ジェネラリストに求める、患者に最適なセラピーとは~

日本理学療法士協会会長の半田一登先生がセラピストは有能なジェネラリストであるべきだと述べられています。我々はそのお言葉から人間の動き・生活を改善するセラピストにとっての三つの意味を見出しています。一つは高齢化され様々な複合的疾患へのアプローチとして整形疾患・内部疾患・心理栄養的素養全てが必要だということ、二つめは身体機能の中でも
局所と全身あるいは上肢と下肢と分かれたアプローチではなく人間の運動を複合的にとらえること。三つめに様々な分野の量的研究からのエビデンスを多角的に判断し目の前の患者様に最適なセラピーをつくりあげること。
今回のセミナーでは特に肩と膝をテーマにし、身体機能・運動機能に関わるジェネラリストへのヒントを得ていただきます。セラピストの手を離れても行えるセラピーとして装具療法の重要性を知り、運動療法から患者様の潜在能力を引き出した上で効果的に装具を使いこなしていただきたく、科学的根拠に基づいたスタンダードなセラピーから今現在の患者様に最適な
セラピーをつくりあげるように昇華していただければ幸いです。

開催日時  11月23日(土) 肩関節編 9:30 - 16:50 受付9:00~
      11月24日(日) 膝関節編 9:30 - 16:50 受付9:00~
開催場所  横河ビル7階 大会議室 (東京田町) 

対象 理学療法士・作業療法士・義肢装具士・看護師、リハビリ・医療関係者の皆様

 

 

装具療法セミナー 講師

<23日実践報告>
髙橋 忠志 先生 荏原病院 リハビリテーション科 主任

<24日ケーススタディ>
山本 一樹 先生 鉄道弘済会 義肢装具サポートセンター付属診療所

久米 亮一 先生 株式会社COLABO(調整中)

セミナー詳細PDF、お申込について


装具療法セミナー 2019ご案内PDF閲覧 Link  
ダウンロード Link

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お申込はこちら Link 

各開催日共、定員60名 / 申込み期限:11月10日(日)

参加費:各開催日共、5,000円(昼食、テキスト含む)
両日を同一の方が参加される場合は8,000円とさせていただきます。
(領収書をご用意致します。)

11月23日(土)夕方 情報交換会(参加費4,000円)にも是非ご参加ください。


会場案内

 

装具療法セミナー 2019(東京会場) 横河ビル7階会議室
〒108-0023 東京都港区芝浦4-4-44
アクセス詳細PDF Link   

 

 

 

【交通アクセス】
・ JR(山手線・京浜東北線)田町駅
  芝浦口(東口)より 徒歩約10分
・ 都営地下鉄(浅草線・三田線)三田駅
  A1出口より 徒歩約10分

 

 



 

 

ジョイント・バー製品

ジョイント・バー製品

Link